成増童謡まつり

今年も10月に、成増アクトホールにて、成増童謡まつりが行われるそうです。

成増童謡まつりとは?

清水かつらの業績を後世に伝え、地域のコミュニティ推進に寄与するため、板橋区、成増では毎年「成増童謡まつり」を開催しています。

前身は、昭和51年に「うたの時計塔」が建立された翌年、うたの子会が成増駅前の噴水広場で行った「成増童謡の集い」だったそうです。

一時中断していましたが、成増駅北口にアクトホールが完成したのに伴い、平成4年から板橋区成増地域センター管内の行事として開催されています。

生徒さんの小学校も、毎年参加されていて、清水かつらさんの代表曲、「みどりのそよ風」を歌います。

今年は、Tくんがピアノ伴奏を弾く事になりました。

2学期は、合唱コンクールや、音楽会を控えている学校が多く、生徒さんも、レッスンの曲だけでなく、伴奏の練習も並行して頑張っています✨

本番でも、伸び伸び弾けると良いですね!
私も応援しています❗️