花笑(はなえみ)

今年、桐朋学園大学のピアノ科に合格された、Mちゃんのお母様のお店がオープンしたそうです😃

花笑(はなえみ)という、おしゃれな花屋さんです💐

店内は、ほぼオリジナル商品で、Mちゃんのお母様が作っているそうです✨

お店の場所は、東京都 西東京市 下保谷4丁目1-25、保谷駅北口から徒歩約3分です。

私も、クリスマスやお正月の飾り付けや、発表会のお花をオーダーしようかな?と思っています🌸

もし近くに寄られた時は、足を運んでみてください!

 

チコちゃんに叱られる!

「叔母さんの校長先生、「チコちゃん」の番組📺出たのかな?」

「テレビを観ていたら、柳澤校長先生が出られてましたよ😊」

…と、たくさんお声掛けをいただきました。ありがとうございます🙇‍♀️

実は、10月26日にNHKで放送された「チコちゃんに叱られる!」という番組に、私の叔母…日本大学豊山女子高等学校の柳澤一恵校長が、出演していました。

番組では「校長先生の話が長いのはなぜ?」という内容で、「当たり前のことを当たり前にすることは、とても難しいけれど大切なこと」と、話していました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました😃

第87回日本音楽コンクールのピアノ部門本選結果

第87回日本音楽コンクールのピアノ部門本選が10月27日、東京オペラシティコンサートホールで行われました。

審査結果は次の通りです。

【第1位】小井土文哉(桐朋学園大ソリスト・ディプロマコース)

【第2位】竹澤勇人(桐朋学園大3年)

【第3位】尼子裕貴(桐朋学園大1年)

【入 選】望月 晶(桐朋学園大1年)

【聴衆賞】尼子裕貴

小井土さんは、昨年も日本音コン本選に出場されましたが、その時は入選だったので、今年リベンジを果たしたようですね🎹おめでとうございます!

第87回 日本音コン本選演奏曲

今年の日本音楽コンクール、ピアノ部門の本選がいよいよ明日になりました!

ピアノ部門 本選会の演奏曲と演奏順が、公式ブログに掲載されていました。

なお、ピアノ部門のチケットは完売して、S、A、B席とも当日券販売も無いそうです。

1.竹澤勇人(たけざわ・ゆうと)

ベートーヴェン : ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73

2.尼子裕貴(あまこ・ゆうき)

チャイコフスキー :ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23

3.小井土文哉(こいど・ふみや)

ラヴェル : ピアノ協奏曲 ト長調

4.望月 晶(もちづき・あき)

ラヴェル : ピアノ協奏曲 ト長調

会場:東京オペラシティコンサートホール

共演:梅田俊明指揮、東京フィルハーモニー交響楽団

今年は、ラヴェルのピアノ協奏曲が重なっていました。

小井土さんは昨年も本選に出場されていて、昨年はラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番を演奏されていたので、今年はラヴェルにされたようですね🎹

私は残念ながら聴きに行けませんが、結果が楽しみです!

 

「ピアノと歌う日本の歌曲」で紐解く伴奏と編曲

今日は、小栗克裕先生のセミナー「ピアノと歌う日本の歌曲」で紐解く伴奏と編曲 に伺いました😃

巣鴨の東音ホールも満席!たくさんの先生方がいらっしゃっていました✨

日本の歌曲…「仰げば尊し」から「見上げてごらん夜の星を」まで、明治〜大正〜昭和と時代を超えて歌い継がれてきた名曲の数々。

セミナーでは、ソプラノの野々下 由香里先生、バリトンの春日 保人先生の歌声と共に堪能させていただきました😊

また、小栗先生が興味深いお話をされていました。

「和音(調性)の表現力について…

長調は明るく開放的で人を楽しい気分にされるが、深みに欠けるきらいがある。

短調は悲哀を含んで深みを感じさせるが、癒される部分は少ない。

長調と短調が微妙に交差する半音階のメロディーや、和声進行は不思議な魅力を感じる。

和音進行の行き着くところに半音階的進行があり、作曲家は晩年に向かってその傾向が強くなっていく。

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、リスト、ヴァーグナー、ブルックナーなど。」

クロマティック(半音の、半音階の)という語は、ギリシア語でChroma、色を意味しますね。

今回も、とても貴重なセミナーでした✨小栗先生、本当にありがとうございました🙇‍♀️

 

 

アルヌルフ・フォン・アルニム先生のレッスン

今日は、お世話になっているM先生からお声掛けいただき、アルヌルフ・フォン・アルニム先生のプライベートレッスンに伺いました。

アルニム先生は、武蔵野音楽大学元客員教授で、現在、ミュンスター、フランクフルト、ミュンヘンの各音大で後進の指導をされています。

今回は、12月にピアノ教育連盟のオーディションを控えている、Yちゃんがレッスンを受講されました。

曲目は、シューマンのノベレッテン1番。

「ピアニストは、歌を歌うのも上手」

「音楽には、男性的な面と女性的な面、両方がある」

また、シューマンのリタルダントについても教えていただきました🎹

今回の経験を、演奏に活かしていきたいですね!

アルニム先生、M先生、本当にありがとうございました🙏

第72回 全日本学生音楽コンクール 東京大会ピアノ部門 高校の部 本選!

毎日新聞社が主催する、第72回全日本学生音楽コンクールの東京大会ピアノ部門高校の部本選が10月19日、東京のサントリーホール・ブルーローズで行われました。

今週、急に寒くなったせいか風邪をひいてしまい😷聴きに行けなかったのが残念です😣

気になる審査結果は…

【第1位】

本多伊織(桐朋女子高2年)

【第2位】

斎藤陽花(東京芸大付属高2年)

【第3位】

坂口由侑(桐朋女子高2年)

佐藤和泉    (桐朋女子高2年)

【奨励賞】

丸山 凜(桐朋女子高1年)

三浦颯太(桐朋女子高3年)

…という結果でした。

今年は桐朋生が多数、入賞されていますね🎹

 

林苑子先生のレッスン見学

今日は、林 苑子先生のレッスン見学に伺いました😊

ピティナ・レッスン見学制度とは…ピティナの会員指導者の皆様が、ベテラン指導者の自宅レッスンを見学し、指導の実技の研修をする制度です。

今回のレッスン見学には、群馬県や、長野県から来られた先生もいらっしゃいました。先生方の熱心さに頭が下がる思いでした。

レッスンでは、林先生のお声かけ一つで、生徒さんの音色もみるみる変わっていきました🎹言葉の選び方、伝え方の大切さを実感しました!

最後に、先生を囲んで記念撮影📷

黒川ちとし先生、林苑子先生と一緒に写真も撮っていただきました😃

本当にありがとうございました!